プロミス 本人確認

あなたは現在、消費者金融でのお借入を検討していらっしゃるでしょうか。
当面は必要ない、消費者金融から借りるのは恥ずかしいと思っていらっしゃる方は結構多いのではないでしょうか。
また経済不況は何が起こるかわからない世の中で、いつどんなときに思わぬ出費があるかわかりません。
ちょっと足りない時、あるいは大きな夢のため、いざというときのために、消費者金融への申し込みだけでもしてみませんか。
消費者金融の中でもプロミスは安心できる企業です。
審査スピードが早く、低金利で、スタッフの接客がとても行き届いています。
また社会的貢献にも力を入れている優良企業です。
プロミスと契約するときには本人確認書類を提出する必要があります。
運転免許証が最も良いのですが、運転免許証をお持ちでない方は健康保険証やパスポートでも可能です。
いずれも有効期限内のものに限られます。
上記の本人確認書類に書かれている自宅住所と現在住んでいる住所が違うときは、公共料金の領収書か請求書、納税証明書、住民票の写しなどプロミスが指定した書類が別途必要です。
いずれも発行日から6ヶ月以内のものが認められます。
インターネットでプロミスと契約したい方はこれらの書類を画像にして提出します。
写メやスキャナで撮ったものでOKですので、事前に準備しておくと良いですね。
画像はプロミスが指定したメールに添付して送ります。
また郵送で契約する場合は書類をコピーして送ります。
その際画像や書類のコピーは返却されませんのでご了承ください。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年11月25日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水商売でもプロミスは利用できる?」です。

次のブログ記事は「肌の事を考えて、サロンで全身脱毛を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。